副業

サラリーマンにおすすめ!!本業と両立できる副業まとめ!!

年収をあげたいがなかなか難しい

月にあと1万でもいいから稼げたら、、

 

 

 

そんな事を少しでも考えたことはありませんか?

 

 

今回はサラリーマンが行えるおすすめの副業をご紹介します。

スキルが不要なものから本業にとってかわるものまであります。
副業で収入の幅を広げる為にもご覧になってみてください。




 

副業をはじめているサラリーマンが増えている

年々税金の徴収額が増え、年収の手取りが減り会社からはリストラも、、、
現在サラリーマンの取り巻く環境は良いとは言い切れません。

 

 

そこで少しでも自分自身で稼ぐ力を身に付けて、収入を増やしている事が重要です。

 

厚生労働省が2018年1月に『副業・兼業の促進に関するガイドライン』が発表され、副業に対する意識も高まってます。
企業も副業に対して許可している会社も増えており、今の時期に検討している人は増え続けてます。

 

そこで仕事を行いながらできる副業を紹介していきます。

はじめは両立が難しいと思うので負担の少なく、継続できるような仕事にチャレンジしてみると良いです。

 

サラリーマンにおすすめの副業9選

 

サラリーマンにおすすめの副業を紹介していきます。

比較がしやすいように下記項目を設けて評価してますので参考にされてください。

評価の基準一覧

①始めやすさ
→副業を始める・収入の得やすさを5段階で評価
★1=難しい ★5=簡単

②稼げる額
→収益化の際での利益額の大きさを評価
★1=小さい ★5=大きい

③効率性
→収益化までの期間や稼働時間、継続性があるか総合して評価
★1=効率性が低い ★5=効率性が高い

④リスクの低さ
→利益だけでなく損失が出る可能性を評価
★1=リスクが高い ★5=リスクが低い

⑤将来性
→ビジネスとして将来的にも有効か評価
★1=将来性が低い ★5=将来性が高い

早速いってみましょう!!

 

①FX

①始めやすさ
②稼げる額
③効率性
④リスクの低さ
⑤将来性

FXとは『外国為替取引』といい、日本円を外国円通貨に換えてその通貨の差額で利益を取っていくビジネスです。
例えば1米ドル=100円で購入して1米ドル=120円で売れば20円の利益となります。
これを為替差益といって、この為替差益を狙っていくのがFXです。

メリット

  • 取引自体にレバレッジをかけて手持ちの資金以上の取引が可能になる為少額でもスタートできる
  • その分大きな資金を投入することで更に大きな取引が出来る為取引が上手くいけば大きく稼ぐ事が可能
  • 専業投資家も多く、稼ぐ額なら副業の中でもトップクラスに稼げる可能性がある
  • スワップポイントという外貨を保有している事で貯まる金利みたいなもので少しづつ稼げていける
  • 24時間取引が出来る為サラリーマンの方でも空いている時間に取引を行う事ができる

デメリット

そんな魅力的に見えるFXですが実は大きなリスクがあります。

  • 24時間いつでもトレードできるので資金をつぎ込みやすくなってしまう。
  • レバレッジをかけて取引できる為損失にもレバレッジがかかり大損してしまう可能性がある。
  • リスク・難易度はトップクラスで9割の人が負けていて勝率は1割以下とも言われている。

 

国の政策やニュースでも為替は左右されてしまう為情報収集、分析も必要です。
副業の中でもハイリスクハイリターンの分類となります。

 

②株式投資

①始めやすさ
②稼げる額
③効率性
④リスクの低さ
⑤将来性

 

株式を発行している企業の株を売買することで利益を得る投資です。
身近なサービスや本業を通じて企業の分析を行い、株を購入していきます。

 

日々の値動きに合わせて売買を行う人(デイトレード)
企業の成長力を見込んで投資を行う(長期投資)等投資方法は多く存在します。

 

投資に必要な金額はある程度必要としますが長期の投資であれば有望な企業へ投資をするのみです。
本業に支障なく株式投資を行う事ができます。

メリット

  • 利益の獲り方が複数あり、いろんな投資方法がある
    売買での利益
    株主配当での利益
    株主優待での利益 等
  • 投資方法によってはリスクを軽減した運用も可能
  • 今後成長する業種や企業に投資を行っていくことで大きな利益を狙う事ができる
    ワークマンやライザップ等も10倍以上の値上がりで大きな利益を得た株主も少なくありません。
  • 勝てている人は専業投資家となり年間で数百万以上稼いでいる人もいる

デメリット

  • 最も懸念する点として倒産リスクがあります。
    株を購入している企業が倒産した場合投資した株は紙切れとなってしまいます。
  • 短期で取引を行う場合、株式市場の動きが気になってしまう為本業に集中できなくなってしまう
  • 資金もある程度必要となり、金額が少なすぎても投資で運用を行う事ができない
    株の価格は数万~数十万と幅がある為最低でも数十万は用意しておくとよいでしょう。

 

時間の制限が無く、企業分析を行う為、本業のスキルを活かす事もできるのが株式投資です。
リスクはありますがサラリーマン向けの副業といえるでしょう。

 

③ソーシャルレンディング

①始めやすさ
②稼げる額
③効率性
④リスクの低さ
⑤将来性

お金を借りたい人や企業とお金を貸したい人や
企業をネットを通じて結びつける金融サービスの事です。

 

メリット

  • 投資金額も1万円から始める事ができ、投資を行った後は放置できる
  • 予備知識もあまり必要としない為、投資初心者でも簡単に参入できる
  • 毎月配当で収入を得る難易度が低く、安定している。
  • 案件によっては年利5~10%程度で比較的高い利率で運用が可能

デメリット

  • 投資中に途中解約はできない→資金効率が低くなってしまう
  • そして一番のリスクとしては運用会社の倒産リスクがある
  • 融資先の貸し倒れによる元本の損失リスクがある
  • 早期償還、延滞が発生する可能性がある

投資の中でも比較的歴史の浅い方であるソーシャルレンディング。

時間の制限が全くないので分散投資としてソーシャルレンディングへの検討は
選択肢の一つに適しているでしょう。

 

④REIT

①始めやすさ
②稼げる額
③効率性
④リスクの低さ
⑤将来性

REITとは投資家から集めた資金で投資法人が不動産投資を行い、その家賃収入や売買益を配当金として還元する金融商品の事です。

 

不動産投資の場合、物件の選定と多額の費用が必要ですが、REITは投資金額のみで始められる所が大きな違いです。

メリット

  • 投資資金があれば投資法人が運用してくれる為、負担なく始められる
  • 株式投資等でも配当金はありますがREITは平均利回りが高い
    REITの平均利回り約4.3%  参考:http://www.japan-reit.com
  • 株式投資と同様に売買での利益も狙える
  • 不動産の中で分散投資が可能(ホテル、オフィス、住宅等)

 

デメリット

  • 個人で不動産を購入するよりも利益が少なくなってしまう
  • 相場の変動が激しく投資した金額を損失してしまう可能性がある
  • 災害等のリスクが発生する
  • 投資法人の倒産リスクが発生する

 

不動産は比較的安定した投資商品になる為リスク分散の一つとして投資している方は多いです。

株式投資と同じく、資金があれば負担なく始める事のできる副業といえます。

 

⑤ブログ・アフィリエイト

①始めやすさ
②稼げる額
③効率性
④リスクの低さ
⑤将来性

 

成果報酬型の広告といって自分のメディアから特定の商品やサービスを紹介し
メディアからきた人がその商品・サービスを買う事で広告主への利益となるビジネスです。

 

クリック報酬型の広告でアドセンスといってクリックするだけで報酬が発生するタイプの広告もあります。

 

メリット

  • ストック型の収入源となる
  • メディアのアクセス数を増やす事ができれば収入のベースが高くなっていく
  • トップブロガーになると月に数百万も稼いでいる人もいる
  • 初期費用はパソコンとサーバー・ドメイン代でパソコンがあれば2~3万程度の初期費用で始められる
  • 時間や場所、スキル等の制限が無い為参入障壁が低い

 

デメリット

  • 収益までの時間がかかってしまう
    一般的に半年~1年程徹底してやり込むことで収益化に繋がるケースが多いです。
  • 実際に稼げている人の割合が低い
    月1万以上稼げているのは全体の1割程度と言われている。
  • ブログの記事数を増やす為に時間がかかってしまう(初めは労働収入)
  • 目先の見えない利益に対して実直に作業していく忍耐力が必要になる

収益面、将来性共に高い分類に属しますが収益化のハードルも高いのもアフィリエイトです。
未来のマネーマシーンを作る為に地道に行っていく副業ですが、成功すれば本業よりも稼げるかも?

 

⑥クラウドソーシング

①始めやすさ
②稼げる額
③効率性
④リスクの低さ
⑤将来性

ネット上で仕事を受注してお金をもらうシステムです。

『クラウドワークス』『ランサーズ』等が代表的なクラウドソーシングサービスです。

メリット

  • スキルを有効活用して仕事に活かす事ができる
  • 時間や場所を選ばず仕事ができる
  • 実績を積めば定期案件を獲得し安定した収益を稼ぐ事ができる
  • スキルの習得→本業のスキルアップや年収アップにつなげる事が可能
  • 収益が大きくなれば本業として切り替えもできる
    実際にクラウドソーシングで収入を安定させてフリーランスで働いている人もいます。

 

デメリット

  • はじめは実績作りが必要になり希望の仕事を受注できない事がある
  • スキル、実績がないと単価の安い案件しか受注できない(時給換算すると100~200円程度、、)
  • 副業詐欺に遭う可能性がある(単価が安すぎる、金額が支払われない等)
  • 手数料や相場が安い等、単価面では魅力的な案件が少ない
  • 案件の取り合いが発生する

 

本業の仕事関係と一緒でクラウドソーシングでも信用できる人に仕事を依頼することが多いです。
始めは実績を作り信頼作ることで安定した副業の一つといえるでしょう。

 

⑦プログラミング

①始めやすさ
②稼げる額
③効率性
④リスクの低さ
⑤将来性

プログラミングとは簡単に言うと『コンピュータにさせる仕事を記述したもの』です。
コンピュータは予め設定されたプログラムを実行していき得られた結果を返していくのです。

需要が非常に多く、スキルがあれば仕事を貰いやすい環境であるといえます。

メリット

  • 企業案件等需要が多くあり、得られる金額が高い
  • 本業としても成り立つ収入を得る事ができる
  • スキルの社会的需要が高く、本業のスキルとしても重宝されやすい

デメリット

  • 稼ぐには一定のスキルが必要で難易度が高い
  • 学ぶには独学は厳しい。。(スクールで学ぶ方が良い)
  • 向き不向きがはっきりしている。

 

魅力的な副業ですが知識と勉強が必要になります。
PCや勉強等に抵抗がない人はやってみる価値はあります。

 

⑧ココナラ

①始めやすさ
②稼げる額
③効率性
④リスクの低さ
⑤将来性

個人の持つスキルを販売して利益を得るビジネスです。

主にイラストが描ける、動画編集が出来る等相手に提供できるスキルがあって成り立つ副業です。

 

メリット

  • 本業でのスキルを有効活用できる
  • 個人とのやり取りなので収入につなげやすい
  • ココナラ内の評価を上げていけば更なる収益化を望める
  • 専門性があれば単価を高く販売できる

デメリット

  • 販売できるスキルが必要。(スキルが高ければ尚良い)
  • 個別でのやりとりが発生するのでコミュニケーションスキルが必要
  • 手数料が他のサービスと比べるとやや高い

現在本業で専門的なスキルを持っているのであれば登録してみるのも手です。
自分のスキルが商品として販売できるのは非常に魅力的ですね。

 

⑨転売

①始めやすさ
②稼げる額
③効率性
④リスクの低さ
⑤将来性

 

ネットや実店舗に出向き、自分で商品を仕入れてネット経由で販売するビジネスです。
オークションサイトやフリマアプリを活用して販売を行っています。
他にもAmazonやBUYMAといったサイトでも販売を行っている事もあります。
転売として重要なのは商品を安く仕入れ、仕入れ値よりも高く販売しないといけないので
商品の目利きスキルが必要になってきます。

メリット

  • シンプルなので取り組み易い
  • 時間の制限はないので有効活用ができる
  • 収益化までが早い
  • コツを掴めば収益を増やしやすい

デメリット

  • 在庫を抱えてしまう(金額、場所の負担がかかる)
  • ライバルが多く、競合になりやすい
  • 売れないと在庫として残ってしまう
  • クライアントとのやり取り、発送作業が手間

ある程度仕入れ~販売まで形になればサラリーマンの方でも比較的稼ぎやすい副業であると言えます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

すぐに取り掛かれるものからスキルを学びながらお金を稼ぐものまでありますね。

紹介した副業以外にもまだ種類はあり、稼ぐ方法はいくらでも存在します。

重要なのは本業以外の収入源を増やしていくこと。

まずははじめの一歩として口座の開設やサイトへの登録をしてみてはいかがでしょうか。

最後にポチっとお願いします( ゚Д゚)
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村




 

  • この記事を書いた人

ポン

兼業投資家。 社畜で今後の人生を歩むのに嫌気がさし、投資を始めました。 投資や副業を通じて副収入を得て人生を豊かにしていく為の方法を発信していきます。 一児(男の子)のパパで休日はトーマスごっこをして遊ぶのが至福の時間です。

-副業

© 2021 サラリーマンが始める 副収入の作り方 Powered by AFFINGER5